アイケアクリニック東京

院長
  • アイケアクリニック本院
  • アイケアクリニック東京院長
  • 医療法人社団 トータルアイケア 主任執刀医

佐藤 香

Kaori Sato

アイケアクリニック本院院長、アイケアクリニック東京院長、医療法人 トータルアイケア理事。集中力を要する緻密な作業を得意とし、年間2,000件以上の手術を行う。とくに最先端の多焦点眼内レンズの豊富な知識を駆使して、多焦点眼内レンズと白内障レーザー手術において抜群の治療実績(2020年3月のみで月間250件を執刀)を誇る。その他、網膜硝子体や緑内障の手術も担当。
2020年には日本で最も緑内障ドレーン手術(iStentアイステント)を施行した医師(Top implanter)として認定される。まぶたの手術やボトックス注射など、眼科医としての視点を活かした目周りの美容にも注力。

また、校医を務めるなど、地元住民のかかりつけ医として地域医療にも貢献している。日々のちょっとした悩み相談から高度な治療まで、総合的な目のケアー「トータルアイケア」の提供を目指す。現在、注目の眼科女医として、テレビやラジオ、新聞、雑誌など、さまざまなメディアに取り上げられている。 書籍も執筆するほど、啓発活動に余念がない。

2019年末に発刊した「白内障手術治療Q&A)、2018 年に発刊した「スゴい白内障手術」はともに、多数の書店やAmazonで1位を獲得するなど好評。著書 【目は若返る50歳からの眼科治療】スゴい白内障手術】【白内障手術治療Q&A】(幻冬舎)